7月 28, 2022 19:24 Asia/Tokyo
  • ロシアのラブロフ外相とブリンケン米国務長官
    ロシアのラブロフ外相とブリンケン米国務長官

ロシア外務省が、同国のラブロフ外相との会談を計画しているとしたブリンケン米国務長官の主張を否定し、これに関してアメリカ側からの要請は全く受けていない、と表明しました。

ブリンケン長官は現地時間の27日水曜、米ワシントンで記者会見し、ロシアで拘束されている米国人2人の身柄解放に関して「数週間前に重要な提案をした」と述べ、ラブロフ露外相と近く電話で協議するとの見通しだと主張していました。

米CNNも28日木曜未明、「米政府が米国内で拘束されているロシア人武器密売商との『囚人交換』を提案した」と報じています。

しかし、ロシア外務省は同日、ラブロフ外相との電話連絡をめぐるブリンケン長官の意向に関する報道を否定しました。

ロシア外務省の声明では、「メディアの報道には関係なく、アメリカ側からはラブロフ外相との会談に向けた要請は一切なされていない。我々はメディアの報道ではなく、普通の外交方式にそって行動する」と表明しています。

なお、米国とロシアは今年4月、相互に相手国の服役囚1人を帰国させる「囚人交換」を行っています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ