8月 09, 2022 16:12 Asia/Tokyo
  • ウクライナへの追加軍事支援
    ウクライナへの追加軍事支援

米国防総省は、ウクライナに対して10億ドル(約1340億円)規模の追加の軍事支援を行うと発表しました。

アメリカは経済危機に見舞われていますが、バイデン政権はウクライナへの軍事支援で戦火に火を注ぎ、一方ではロシアに対して戦争を終わらせるよう求めています。

米国防総省の発表によると、今回の支援には対戦車ロケット砲「ジャベリン」に加え、高機動ロケット砲システム「ハイマース」と防空ミサイル・システム「ナサムス」用の誘導ミサイルが含まれるということです。

米国以外にも、英国が高機動ロケット砲「S270」を3基、ドイツが同様の兵器を3基供与することになっています。

米国がこれまでにウクライナに行なった軍事支援は総額98億ドルに達しています。また、2014年以降から計算するとその額は118億ドルになります。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ