8月 17, 2022 19:41 Asia/Tokyo
  • 英のインフレ
    英のインフレ

英国の年間インフレ率が、過去40年間で最悪の水準に達したことが明らかになりました。

ONS英国国家統計局の発表によりますと、去る7月の英国の年間インフレ率は、その前月の9.4%から10.1%に達しています。

ONSによれば、英国でこれほど高いインフレ率を記録したのは1982年2月に10.2%を記録して以来だということです。

また、同国の消費者物価指数は6月に0.8%、7月に0.6%上昇しています。

この結果は、アナリストが予想していた7月の物価上昇率0.4%を上回り、インフレ率は年間の算定で9.8%に達しました。

ONSによると、英国でのインフレ圧力の増加は、主に食品価格の上昇によるものとされています。

また、食品のインフレ率はさらに高く、年換算で12.3%に達し、1981年3月以来の最高値となりました。

なお、今月初旬にはイングランド銀行が 1995 年以来ぶりに主要金利を0.5ポイント引き上げ、1.75%としています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ