9月 11, 2022 17:57 Asia/Tokyo
  • ウクライナ兵士
    ウクライナ兵士

ウクライナのレズニコフ国防相が、アメリカから数百万ドル相当の高機動ロケット砲システム・ハイマースが送られたことを明らかにしました。

ロシアは、NATO北大西洋条約機構が自国の国境で挑発的な行動を取っていることを受け、今年2月24日にウクライナにおける軍事作戦を開始しました。

西側諸国、中でもアメリカは、緊張の緩和やウクライナでの紛争停止のための行動を起こさなかっただけでなく、ウクライナへの装備・武器の送付やロシアへの圧力により、これらの不穏な状況をさらに煽りました。

イルナー通信が11日日曜、報じたところによりますと、レズニコフ国防相は、ドイツ・ラムシュタインの米空軍基地で行われた会議に出席した後、「我が国の代表団は、(米国が主催するウクライナ軍事支援の国際会議である)第5回ウクライナ防衛連絡グループへの非常に実り多い参加を終えた。この会議では、高機動ロケット砲システム・ハイマースを含む6億7500万ドルの兵器追加供与が発表された」と述べました。

ハイマースは、有効射程距離91kmで多目的誘導ミサイルを発射する能力を持っています。

ロシアがウクライナに侵攻して以降、アメリカのバイデン政権はこれまでウクライナに対し約152億ドル相当の軍事支援を行ってきたほか、ウクライナ軍にさまざまな武器を供与しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ