9月 25, 2022 14:49 Asia/Tokyo
  • 仏南部空港で貨物機がオーバーラン
    仏南部空港で貨物機がオーバーラン

フランス南部のモンペリエ空港で24日土曜未明、貨物機が滑走路をオーバーランし、近くの湖に突っ込む事件が発生しました。

フランス通信が25日日曜、報じたところによりますと、この事故で航空貨物会社ウェスト・アトランティックのボーイング737型機が傾いた状態で着陸し、機首が湖に入るという事態が生じています。

幸い、搭乗員3人は脱出し、けがはありませんでした。

モンペリエがあるエロー県は、安全対策として当面、同空港での旅客機・貨物機の運航を停止すると発表しました。

また、事故を起こした貨物機は専門業者が撤去するということです。 

モンペリエ空港はピーク時には1か月当たり最大19万7000人が利用しており、事故発生当日の24日には商用機21機が着陸予定となっていました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ