9月 27, 2022 18:13 Asia/Tokyo
  • ベラルーシのウラジミル・マケイ外相
    ベラルーシのウラジミル・マケイ外相

ベラルーシの政府関係者は、戦闘機への核兵器搭載などすべての選択肢が机上にある、と発表しました。

ロシアのプーチン大統領が「ウクライナ戦争が核兵器による一大衝突に変わると示唆したことにより、全世界で核戦争が勃発する可能性についての懸念が高まっています。

ロシアのRIAノーボスチ (リアノーボスチ)通信によりますと、ベラルーシのウラジミル・マケイ外相は、「わが国とって、戦闘機への核兵器搭載といった、すべての選択肢に可能性がある」と語りました。

また、ロシアとウクライナの間で和平協定が締結された場合、わが国には安全上の保証が必要である、と語りました。

ロシアが、同国内で「部分的な動員令」の発動を宣言した直後、プーチン大統領の元側近で政治学者のセルゲイ・マルコフ氏は、「わが国はイギリスを初めとする西側諸国に対して核兵器を使用する準備ができている」と発表しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ