10月 01, 2022 20:41 Asia/Tokyo
  • ムリージョ副大統領
    ムリージョ副大統領

IRIB通信によりますと、アメリカの覇権主義に強く反対するニカラグアのムリージョ副大統領は、ロドリゲス米大使はニガラグアに入国できないと警告しました。

ムリージョ副大統領は、公式メディアとの記者会見での米大使の干渉的な態度に触れ、「我々は繰り返す。ロドリゲス大使はいかなる条件であっても、ニカラグアに入国できることはない。ロドリゲス氏はこの国に入れないということを帝国主義者に明確に認識させよう」と述べました。

ニカラグア外務省も、今年7月28日以降、ロドリゲス氏の駐ニカラグア米大使としての任命はニカラグア政府にとって容認できないものだ、と警告していました。

ロドリゲス氏は、米上院で行われた、駐ニカラグア米大使としての任命式の中で、ニカラグア政権を独裁政権としました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ