2016年07月12日18時50分
  • パキスタンが、アメリカの無人機に強く抗議

パキスタン軍が、アメリカの無人機による、同国への攻撃に強く抗議しました。

(IRIB国際放送ラジオ・パシュトゥー語によりますと、)パキスタンのラヒール・シャリフ陸軍参謀長は、ジョン・ニコルソン・アフガニスタン駐留アメリカ軍司令官と、アメリカのリチャード・オルソン・パキスタン・アフガニスタン問題担当特別代表と会談し、「アメリカの無人機の攻撃が、パキスタンとアメリカの関係にも影響を与えている」と述べました。

シャリフ陸軍参謀長はまた、「パキスタンにおけるアメリカの無人機の攻撃は、パキスタン軍のテロリストに対する作戦にさえも影響を与えている」と述べました。

2016年5月、アメリカの無人機が、パキスタンのバローチスターン州で、タリバンの2代目最高指導者マンスールが乗った自動車を攻撃し、死亡した後、アメリカとパキスタンの関係が悪化しています。

タグ

コメント