1月 15, 2017 19:01 Asia/Tokyo
  • 地中海における難民の水難事故が新たに発生

地中海で難民を乗せた船が転覆したことにより、多くの難民が死亡しています。

イルナー通信によりますと、14日土曜、難民107人を乗せたボートがリビア沖の北30マイルの地点で沈没し、これまでにわずか4名の生存者と8名の死者のみが発見されています。

これにより、地中海で新たな悲劇が発生したことが懸念されています。

イタリアのアンサー通信も、14日朝、イタリア南部シチリア島付近における救援活動の中で、難民3名の遺体が発見され、救助された3名も渋滞のため、ヘリコプターにより病院に搬送されたと伝えました。

さらに、14日、難民550人がイタリアのランペドゥーザ島の沿岸警備隊により、地中海で救助されました。

イタリア内務省も、これ以前に、2016年にイタリアに入った難民の数はこれまでの記録を超え、18万1千人を上回り、2015年に比べ18%増加したと発表しました。

イタリアのアルファノ外務大臣も最近、シリア、イラクの戦争により多くの難民が殺到していると表明しました。

タグ