2016年02月25日23時40分
  • 国連がアフガニスタンでの民間人の殺害についてアメリカに警告

国連が、アフガニスタンの民間人の殺害についてアメリカに警告を発しました。

イルナー通信によりますと、国連は24日水曜、報告の中で、アフガニスタンでの民間人の殺害についてアメリカに警告し、「この7ヶ月のアフガニスタンにおけるアメリカの無人機の攻撃により、民間人103人が死亡したが、これは悲惨なものだ」としています。

この報告ではまた、2015年には、アフガニスタンでのアメリカの無人機の攻撃平均4回ごとに一人の民間人が死亡したとされています。

これに関して、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、2015年の年次報告の中で、アフガニスタンの民間人の殺害に懸念を表明し、この措置は、同国の歴史上、類を見ないものであり、拡大する深刻な脅威だとしています。

タグ

コメント