3月 31, 2017 18:08 Asia/Tokyo
  • パキスタン部族地域で爆発、数十名が死傷

パキスタンの部族地域、パラチナルのシーア派居住区で爆弾が仕掛けられた自動車が爆発し、数十名が殉教、負傷しました。

IRIB国際放送ラジオパシュトゥー語によりますと、31日金曜朝、パラチナルのシーア派宗教施設の近くで起こった爆発により、シーア派教徒30人が殉教、100人が負傷しました。

殉教者や負傷者の中には、多数の女性や子供が含まれています。

この爆発は、パラチナルのシーア派教徒が金曜礼拝のためにこの宗教施設に入っていく際に起こりました。

パキスタンのシャリフ首相は、この爆発の犠牲者の遺族に哀悼の意を示し、実行犯の特定と逮捕を急ぐよう軍に指示しました。

これまでのところ、この爆発の犯行声明は出されていません。

爆発があった部族地域では、タリバンやテロ組織が活動を行っています。

タグ