2017年04月09日19時13分
  • アメリカ軍空母打撃群が朝鮮半島へ

アメリカの関係者が、アメリカの原子力空母カール・ビンソンなど空母打撃群が朝鮮半島に向かうことを明らかにしました。

ロイター通信によりますと、北朝鮮の兵器開発進展への懸念が増幅する中で、アメリカの関係者は、まもなく、アメリカの原子力空母が朝鮮半島に向かうと発表しました。

この関係者は匿名で、「この原子力空母カール・ビンソンは、数隻の艦船と共に、まもなくシンガポールから朝鮮半島に向かう。我々は、朝鮮半島の駐留を拡大することが不可欠だと考えている」と語りました。

先週、アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席は、フロリダで会談し、北朝鮮の核・ミサイル計画を抑制するための両国の協力について話し合いました。

北朝鮮は、米中首脳会談を前にした先週水曜、中距離弾道ミサイルを日本海に向けて発射しました。

タグ

コメント