4月 11, 2017 18:04 Asia/Tokyo
  • アフガン前大統領、「アメリカ軍のアフガン駐留は、テロ拡大の元凶」

アフガニスタンのカルザイ前大統領が、アフガニスタンでのアメリカ軍の駐留が同国でのテロ拡大の元凶だとしました。

IRIB通信が、アフガニスタンの首都カーブルから伝えたところによりますと、カルザイ前大統領は、「アメリカ軍がアフガニスタンに駐留していながら、なぜアフガンにおいてテロ組織ISISが結成されたのかは、重要な疑問だ」と語っています。

また、アフガニスタンにおけるアメリカ軍の駐留強化に改めて反対を示すとともに、アメリカ軍のアフガン駐留により同国で戦争や破壊が広まっているとしました。

さらに、「アメリカのトランプ大統領は、アフガニスタンや地域でアメリカの歴代大統領が犯した過ちを繰り返してはならない」と述べています。

タグ