May 06, 2017 21:09 Asia/Tokyo
  • 中国と北朝鮮のメディア戦争が高まる

北朝鮮メディアが圧力を強めているとして中国を批判した後、中国メディアも対抗措置をとりました。

北朝鮮の政府系メディアは、これまでに見られなかった行動の中で、中国に対する辛らつな批判を行い、北朝鮮は決して中国に友好関係を懇願しないとしました。

北朝鮮のメディアは、追加制裁と圧力の強化により中国を批判し、北朝鮮はどのような圧力を行使されても、核兵器計画を停止しないとしました。

北朝鮮メディアの報道に反応する中で、チャイナネットや、グローバルタイムズなどの中国メディアは、記事の中で、「北朝鮮の中国批判により、問題は解決されない」としました。

中国メディアによる報道では、北朝鮮は地域の核兵器廃絶に向かうべきであり、この中での中国批判は非建設的な行動だとされています。

また、同時に、中国外務省も声明の中で、現状における対立が両国の関係に損害を与えるのを許すべきではないと強調しました。

中国メディアは最近、緊張をあおっているとして、何度も北朝鮮を非難するとともに、この行動は両国の関係に影響を及ぼすとしました。

タグ