2017年06月12日18時29分
  • 中国とロシアの共同投資基金が創設  

中国とロシアが、中国人民元による共同投資基金を設置します。                

ロシア・スプートニク通信によりますと、ロシア直接投資基金のドミトリエフ総裁は、「プーチン大統領の同意により、中国とロシアの人民元共同投資基金が設置されるだろう」と発表しました。

さらに、「中国の人民銀行は、これまでにロシア経済に対して、借款という形で700億ドルの支援を行ってきた」と語りました。

この基金創設の目的は、両国の経済を支援することだとされています。

こうした中、中国とロシアは、両国の通貨取り引きの円滑化を図るため、共同銀行の開設も計画しています。

タグ

コメント