2017年06月18日18時49分
  • THAADをめぐる抗議運動で、韓国市民団体が警察と衝突

韓国の市民団体のメンバーが、ソンジュで行われた、ミサイル迎撃システムTHAADの配備に抗議する集会のなかで、警察と衝突しました。

イルナー通信によりますと、衝突に発展したこの抗議運動で、抗議者と警察の双方から負傷者が出ました。

抗議者は、THAADのレーダーが環境に対する危機を引き起こし、地域の人々の健康を危険にさらすことになると語っています。

ロシアと中国も、THAADの地域への配備に抗議しており、それは朝鮮半島の安定を脅かす危険な行動だとしています。

ロシアは、THAADは国にとっての脅威であり、このため、ロシアは現在、日本が北方領土として主張するクリル諸島にミサイルを配備する可能性があると述べています。

タグ

コメント