2017年06月29日19時18分
  • 韓国大統領が北朝鮮への見返りの提供を支持

韓国のムン・ジェイン大統領が、北朝鮮が核計画を停止した場合、相応の見返りを与えるとしました。

イルナー通信によりますと、韓国のムン大統領は、28日水曜、北朝鮮が核計画とミサイル計画を停止した場合、韓国とアメリカはその見返りについて、精緻に検討すべきだとしました。

また、韓国とアメリカは、北朝鮮と、核・ミサイル活動に関する前提条件なしの協議を始めるべきだとしました。

ムン大統領は28日水曜、アメリカを訪問しており、29日木曜、トランプ大統領とワシントンで会談する予定です。

北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、アメリカとその同盟国に対して、制裁や圧力行使、軍事攻撃に関する脅迫を気に留めることなく、核保有の強化を続けていくと警告を発しました。

キム次席大使はまた、28日、国連安保理で、「アメリカの敵対政策と、アメリカと韓国の演習の継続を受けて、朝鮮半島はこれまで以上に核戦争に突入しかかっており、このため、核保有の強化を継続する」と述べました。

さらに、韓国へのミサイルシステムへの配備や追加制裁の行使など、アメリカの行動はいずれも北朝鮮の核能力の強化を妨げることはできないと強調しました。

タグ

コメント