7月 09, 2017 18:47 Asia/Tokyo
  • アメリカで、新たに23人が発砲事件により死傷

アメリカ各地で起きた発砲事件により、新たに23人が人が死傷しました。

IRIB通信が,アメリカの銃による犯罪に関する統計センターの報道として伝えたところによりますと、8日土曜夕方、バージニア、ケンタッキー、ウィスコンシン、カリフォルニア、ミズーリ、ミシガン、ワシントン、ノースカロライナ、テキサスの各州で発生した発砲事件により、5人が死亡、ほか18人が負傷したということです。

アメリカでは、年に、多数の人々が銃撃により死傷しています。

アメリカの民間団体の反対にも拘らず、武器製造会社を支持するロビーが同国の議会での武器規制法の可決を妨げています。

タグ