7月 10, 2017 19:36 Asia/Tokyo
  • アメリカ上院議員、「アフガン戦争での敗者はアメリカ」

アメリカ上院のマケイン議員が、アフガニスタン戦争での敗者はアメリカだとしました。

マケイン議員は、CBSニュースのインタビューで、「アメリカは、アフガニスタンでの適切な戦略がなかったために、16年間にわたるアフガニスタンの戦争で敗北した」と語っています。

また、「アメリカ政府の根本的な問題点は、見解の対立のために、今なお明らかな対アフガニスタン戦略を発表できないことだ」と述べました。

マケイン議員によりますと、アメリカ政府の政策により、アフガニスタンの危機的な状況が悪化しているということです。

アメリカとその同盟国は、2001年の同時多発テロ以降、アフガニスタンに対する軍事作戦を開始しました。

アフガニスタンでのアメリカの軍事作戦の終了が発表されたにもかかわらず、アフガニスタンには現在も8400名以上のアメリカ兵のほか、NATO北大西洋条約機構軍が5000人駐留しています。

タグ