7月 29, 2017 17:52 Asia/Tokyo
  • 中国外務省の陸慷報道官
    中国外務省の陸慷報道官

中国が、北朝鮮に対する追加制裁の行使を理由に日本を非難し、北朝鮮への制裁をやめるよう求めました。

フランス通信によりますと、中国外務省の陸慷報道官は28日金曜、「日本が北朝鮮に対する追加制裁の行使に固執すれば、これは朝鮮半島の問題をめぐる日中のやり取りや協力における、政治上の大きな障壁となるだろう」と語っています。

陸報道官はまた、「こうした行動の結果の責任は、日本が背負うことになる」と述べました。

なお、日本による今回の制裁の対象には、中国企業の一部が含まれています。

陸報道官はさらに、「中国は、国連安保理の枠組みから外れた、特に中国の企業や個人に対する、他国からの一方的な制裁の全てに反対である」としました。

タグ