8月 21, 2017 22:50 Asia/Tokyo
  • イギリスが北朝鮮戦争の開戦時における支援をアメリカに約束

イギリスがアメリカに対して、北朝鮮との戦争の際には、原子力潜水艦と戦闘機を派遣し、アメリカを支援することを約束しました。

イギリスの新聞デイリースターは20日日曜、記事の中で、イギリス政府はアメリカのホワイトハウスと密約を交わし、北朝鮮への攻撃が行われる場合、原子力潜水艦や戦闘機に加えて、特殊部隊員数名を派遣することになると伝えました。

この新聞によりますと、イギリスは早期警戒機E-3Dセントリー2機をアメリカ軍支援のために派遣する可能性があるが、この早期警戒機は防空システムの管制に影響を及ぼすことができ、敵の空による通信を遮断できるということです。

また、朝鮮半島で戦争が起きた場合、イギリス空軍が燃料補給機をアメリカに提供することになるとされています。

防衛筋によりますと、アメリカや、イギリス、それらの同盟国は、北朝鮮に対する武力行使の選択肢を検討しており、選択肢の一つは、北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長やそのほかの北朝鮮高官を標的とした攻撃で、クーデターにより権力を掌握する可能性もあるということです。

一方で、アメリカの政府関係者は、キム委員長との戦争は悲劇を引き起こすだろうとしています。

キム委員長は今月15日、アメリカが朝鮮半島の緊張を高めようとしない限り、当面はグアムのアメリカ軍基地に対する攻撃の示唆は行わないとしました。

タグ