2017年08月31日18時35分
  • アフガニスタン
    アフガニスタン

アメリカ軍の無人機が、アフガニスタン東部ローガル州にある住宅を爆撃しました。

今回の攻撃により、女性と子供を含むアフガン人30名が死亡、ほか数名が負傷しました。

また、アメリカの戦闘機は28日月曜にも、アフガニスタン西部ヘラートの町シンダンドを攻撃し、これにより、少なくとも民間人16人が死亡しました。

さらに、アフガニスタン北部クンドゥズへのアメリカ軍の空爆により、数名が死傷しています。

アメリカ国防省は最新の報告の中で、アフガニスタンに駐留する同国軍隊の数を1万1000人としていますが、さらにおよそ4000人が増派される予定です。

 

タグ

コメント