2017年12月18日22時27分
  • 韓国のムンジェイン大統領と中国の習近平国家主席
    韓国のムンジェイン大統領と中国の習近平国家主席

韓国大統領府の関係者が、「韓国と中国の首脳は、アメリカのミサイル迎撃システムTHAADの問題を解決した」と語りました。

韓国・ヨンハプ通信がソウルから伝えたところによりますと、この関係者は匿名で、「韓国のムンジェイン大統領と中国の習近平国家主席の最近の会談で、両者は朝鮮半島の戦争の回避、核兵器の廃絶、核問題の平和的な解決、南北朝鮮の関係改善の4つの原則について合意に達した」と語りました。

アメリカのミサイル迎撃システムTHAAD

 

中国はこれまで何度も、「THAADの探知距離は国境を超え、中国にとって脅威になる」と強調してきました。

一方で韓国は、THAADは北朝鮮のミサイルを追跡するためだけのものだとしています。

北朝鮮政府は、18日月曜、韓国大統領の中国訪問に対し、「ムン大統領は中国の関係者に対し、北朝鮮に対する制裁や経済的な圧力を強化するよう求めた」と報告しました。

北朝鮮のロドン新聞も、17日日曜、ムン大統領の4日間の中国訪問を批判しました。

タグ

コメント