2018年01月26日19時20分
  • ロシア外務省報道官、「シリア危機を解決するための条件は整っている」

ロシア外務省のザハロワ報道官が、25日木曜、定例記者会見で、「テロ組織ISISに対する勝利の後、シリア危機を解決する状況が整っている」と語りました。

イルナー通信によりますと、ザハロワ報道官は、シリア危機の解決を目指す国民対話会議が、ロシアのソチで開催されることを明らかにし、「この会議には1600人のシリア人が招待されている」と述べました。

さらに、国連の関係者やシリアのクルド人勢力も招待されていることに触れ、「ロシアは、一部の国の反対がある中で、この協議へのクルド人の参加に全力を尽くしている」と述べました。

シリア国民対話会議は、今月30日と31日、ソチで開催されます。

シリア危機は、アメリカと一部の西側アラブ諸国の支援を受けたテロリストが、地域のバランスをシオニスト政権イスラエルに有利な形に変えるため、シリアを大規模に攻撃した2011年から始まりましたが、この努力は、抵抗勢力や国民の支援を理由に失敗に終わっています。

タグ

コメント