2月 07, 2018 20:19 Asia/Tokyo
  • 中国のミサイル迎撃システム
    中国のミサイル迎撃システム

中国国防省が、ミサイル迎撃システムの実験を実施したことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、中国国防省は7日水曜、声明を発表し、「このシステムは防衛的な性質のもので、他国にとっての脅威とはならない」と発表しました。

また、この声明では、中国が2010年からこうした防衛システムを開発してきたことが強調されています。

中国は、これまで何度も、アメリカの高高度ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備を批判してきました。

軍事評論家の多くは、中国によるこうしたミサイル防衛システムの開発や実験はTHAADと無関係ではない、との見方を示しています。

 

タグ

コメント