2018年03月11日19時57分
  • アメリカの社会の混乱
    アメリカの社会の混乱

今年に入ってから現在まで、アメリカ全国で銃を使用した1万139件以上の暴力事件が発生し、これにより、2675人以上が死亡しました。

タスニーム通信によりますと、公式な統計では、2013年から現在まで、アメリカで多数の死傷者を出した1624件の銃撃事件が発生しています。

乱射事件だけでも、1882人が死亡、6874人が負傷しています。

また、銃による暴力について情報収集を行っているウェブサイト「ガン・バイオレンス・アーカイブ」が発表した統計によりますと、今年の初めから現在まで、アメリカ各地で、41件の銃撃事件が発生し、この中で、68人が死亡、164人が負傷しています。

タグ

コメント