3月 15, 2018 18:48 Asia/Tokyo
  • アメリカのケリー前国務長官
    アメリカのケリー前国務長官

アメリカのケリー前国務長官が、「核合意へのトランプ大統領の対応は、北朝鮮との合意の確率を低下させる、としました。

ケリー前国務長官は、アメリカの新聞、ボストングローブのインタビューで、アメリカと北朝鮮の間の合意成立の可能性について、「北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長は、もし、合意が得られれば、アメリカの次期大統領時代にどうなるか、その大統領もこの合意を破棄するか、と語るだろう」としました。

イランとイギリス、フランス、ロシア、中国、アメリカ、ドイツの6ヶ国が調印した核合意は、2016年1月から実施されていますが、アメリカは6ヶ国の一員でありながら、常にこの合意に違反しています。

タグ

コメント