May 20, 2018 19:34 Asia/Tokyo
  • 韓国とアメリカとの合同軍事演習
    韓国とアメリカとの合同軍事演習

韓国のKBSテレビが19日土曜、韓国政府が北朝鮮の反応を考慮したうえで、アメリカ空軍との合同軍事演習への参加を見送ったことを明らかにしました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、アメリカのB52爆撃機の参加により先週実施が予定されていた軍事演習が、韓国の不参加表明を受けて取りやめになったということです。

韓国は、近くアメリカと北朝鮮の首脳会談が行われることから、今回の合同軍事演習への参加が南北朝鮮の関係改善に水をさすと考えています。

韓国のソン・ヨンム国防大臣は今月16日、韓国駐留のアメリカ軍の司令官と面会し、韓国の防空識別圏内にアメリカのB52爆撃機は侵入せず、日本の領空内のみを飛行することで合意しました。最近、韓国ヨンハプ通信は、北朝鮮が米艦合同軍事演習を理由に今月16日に予定されていた韓国との会談を見送り、この軍事演習を意図的な挑発行為とみなしている、と報じました。

北朝鮮は、6月12日にシンガポールでの開催が予定されているアメリカのトランプ大統領との会談についても警告を発しています。

タグ

コメント