8月 15, 2018 19:15 Asia/Tokyo
  • アメリカでの空爆
    アメリカでの空爆

アフガニスタン東部に対するアメリカの空爆で、アフガン民間人15名が死亡しました。

タスニーム通信によりますと、地元筋の一部は「14日火曜、アメリカ軍の戦闘機がアフガニスタン東部ガズニー州の住宅地を攻撃し、これにより少なくとも15人の民間人が死亡した」と表明しています。

ガズニー州に対するテロ組織タリバンの攻撃から6日後、このテロ組織は市内中心部から撤退しましたが、ガズニー市から5キロ離れた地域では衝突が続いています。

これらの衝突で、双方を合わせて数百人の死傷者が出ています。

アフガニスタンでの民間人の主な死亡原因には、テロ組織の攻撃に次いで、アメリカ軍の戦闘機による空爆が挙げられています。

タグ

コメント