9月 25, 2018 15:24 Asia/Tokyo
  • 新疆ウイグル自治区のイスラム教徒
    新疆ウイグル自治区のイスラム教徒

国際人権団体アムネスティインターナショナルが中国に対し、同国内のイスラム教徒に対する弾圧をやめるよう求めました。

イスナー通信によりますと、アムネスティ・インターナショナルの声明では、中国北西部新疆ウイグル自治区に居住する、およそ100万人のウイグル人イスラム教徒が逮捕、収監され、あるいは強制的に矯正・再教育・訓練所に移送されている、とされています。

アムネスティ・インターナショナル国際事務局東アジア地域事務所のニコラ・ベクラン所長は、声明の中で、中国政府に圧力を行使し、少数派のグループに対する激しい暴力をやめさせるよう、世界各国に要請しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

コメント