10月 28, 2018 23:12 Asia/Tokyo
  • 習近平国家主席
    習近平国家主席

中国の習近平国家主席が、地域のアメリカ軍の駐留に対抗するため、軍の準備体制を整えるよう強調しました。

IRIB通信が中国・北京から伝えたところによりますと、習近平国家主席は、28日日曜、中国軍の中央司令部を視察する中で、台湾海峡や南シナ海におけるアメリカ軍の駐留に触れ、「中国軍は、戦闘に備えている」と語りました。

また、台湾と南シナ海に関する領土問題にふれ、軍は、特に非常事態におけるあらゆるシナリオを想定すべきだと強調しました。

さらに、台湾を想定した訓練の実施を求めました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

コメント