10月 30, 2018 19:03 Asia/Tokyo
  • 中国の王毅外務大臣
    中国の王毅外務大臣

中国の王毅外務大臣が、南シナ海への軍事駐留に関してアメリカに警告しました。

イルナー通信によりますと、王外務大臣は30日火曜、南シナ海におけるアメリカの軍事駐留を批判し、アメリカ政府に向けて南シナ海問題への内政干渉をやめるよう警告しています。

また、「フィリピンやそのほかの地域諸国も、南シナ海における外国の内政干渉に警戒すべきであるとともに、彼らが様々な口実でこの海域を緊張に巻き込まないようけん制する必要がある」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

 

タグ

コメント