12月 27, 2018 20:49 Asia/Tokyo
  • タリバンが、アメリカに警告
    タリバンが、アメリカに警告

過激派組織タリバンが、アフガニスタンでの軍事駐留に関してアメリカに警告しました。

タスニーム通信によりますとタリバンは27日木曜、旧ソ連のアフガニスタン侵攻39周年記念日に際し、アメリカ軍に向かって声明を発表し、「この軍事侵攻は、アメリカにとって最高の教訓であり、アメリカ政府はこの敗北から教訓を得るべきだ」としています。

また、「アメリカは、アフガニスタンから自国軍を撤収すべきだ」としました。

これに関して、アフガニスタン駐留米軍のスコット・ミラー司令官も、アフガニスタンでのアメリカの敗北を認め、「アフガニスタンでアメリカ軍が勝利を収める可能性はない」と語りました。

1979年12月24日、旧ソ連軍がアフガニスタンに軍事侵攻し、1989年2月15日にアフガニスタンから完全に撤退しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ