2019年02月24日19時58分
  • フランスでの「黄色いベスト」運動
    フランスでの「黄色いベスト」運動

フランス各地で、再度、人々が黄色いベストと称する反資本主義デモを行い、同国のマクロン大統領の政策に抗議しました。

ファールス通信によりますと、「黄色いベスト」運動の参加者は、今回で15回目を迎える23日土曜、パリ、ポー、マルセイユ、タルブ、トゥールーズ、ロアンをはじめとするフランス各地で、マクロン大統領の政策に反対するデモを行いました。

パリでは、デモの参加者が警察に包囲されながら、「パリよ立ちあがれ」など、フランス政府の政策に反するスローガンを唱えました。

フランスでは、昨年11月半ばから、同国政府に抗議する「黄色いベスト」運動が発生しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント