3月 06, 2019 19:51 Asia/Tokyo
  • アメリカ軍の爆撃機B52
    アメリカ軍の爆撃機B52

アメリカ軍が東アジア地域での緊張を煽り続ける中、南シナ海に自軍の爆撃機を飛行させました。

NHKがアメリカ太平洋空軍の話として6日水曜、報じたところによりますと、アメリカ軍の爆撃機B52が南シナ海上空で、中国とその他の近隣国との係争地となっている島々の付近を飛行したということです。

アメリカ軍はNHKの取材に対し、この爆撃機を飛行させた理由に、南シナ海海域におけるアメリカ空軍の出動態勢の維持を挙げています。

中国の政府関係者はこれまでに何度も、東シナ海や南シナ海における米国艦艇の往来や戦闘機の飛行を、挑発行為として非難しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント