2019年04月06日20時11分
  • サンダース議員
    サンダース議員

アメリカの無所属上院議員のバーニー・サンダース氏が、「アメリカには人種差別主義的な大統領がいる」と語りました。

サンダース議員は4日木曜、アメリカ・ニューヨークで開催された2人の芸術家を称える式典に出席した際、「我々は今夜、同時にアメリカ史上偉大な指導者の1人、マーティン・ルーサー・キング牧師の命日を記念し、彼を偲んでいる」と述べました。

また、アメリカでの人種差別撤廃に向けてキング牧師が大きな一歩を踏み出したとした上で、「アメリカはこれについては、この数年間は退歩してしまった」と語りました。

さらに、「我々は、人種差別的な大統領を擁している。私はいささかも喜びを感じることなくこのことを語っている」と述べました。

来年のアメリカ大統領選挙に民主党候補としての出馬を表明しているサンダース議員はまた、「来年の大統領選で当選した暁には、私の優先政策の1つは人種差別との戦いとなるだろう」としました。

キング牧師は、アメリカの黒人差別と戦ったことで知られる指導者でしたが、1968年4月4日、テネシー州メンフィスのモーテルのバルコニーで、銃により暗殺されました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント