2019年04月27日20時25分
  • EUが、対イラン制裁解除の遵守を強調
    EUが、対イラン制裁解除の遵守を強調

EU報道官が、「EUは、対イラン制裁の解除を、核合意において自らに課された最も重要な取り決めの1つと考えている」と語りました。

同報道官は匿名で27日土曜、イルナー通信のインタビューに対し、「イラン核合意は、核兵器不拡散体制を構築する重要な要素だ」とし、「これは安保理にも承認され、地域や世界の安全にとって重要だ」と述べました。

また、「アメリカの対イラン圧力行使にもかかわらず、イランは核の分野での取り決めを遵守している。この合意の維持、及び制裁解除による経済的な利益を獲得するため、積極的な歩みを踏み出している」としました。

さらに、「制裁解除関連の取り決めは、イラン核合意における重要な側面だ」とし、「この合意でEUに課された取り決めは、英独仏の3カ国がイランとの取引を円滑化するINSTEX貿易取引支援機関を常時支援することだ」と語りました。

そして、「INSTEXが稼動すれば、これは国際法やEU内外の法律に沿ってイランとの合法的な取引を意図するヨーロッパ諸国にとっての助けとなる」と述べました。

アメリカは、昨年5月8日にイラン核合意から一方的に離脱、対イラン制裁を2段階にわたって復活させました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント