2019年05月02日16時36分
  • アメリカが、ICMB「ミニットマン3」を発射実験
    アメリカが、ICMB「ミニットマン3」を発射実験

アメリカが、核弾頭を搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行いました。

ロシアのテレビ局・ロシアトゥディによりますと、現地時間1日水曜朝、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から大陸間弾道ミサイルICMB「ミニットマン3」1機が発射され、これはおよそ7000キロの距離を飛行し、太平洋にあるマーシャル諸島にある標的に着弾したということです。

スウェーデンにあるストックホルム平和研究所の見積もりでは、アメリカは2016年の初めの時点で7000個の核弾頭を保有しており、この数の核弾頭は世界を破壊する力がある、とされています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント