2019年05月02日17時39分
  • 韓国のカン・ギョンファ外相
    韓国のカン・ギョンファ外相

韓国のカン・ギョンファ外相が、「北朝鮮との核協議におけるアメリカと韓国の共通の目的は、北朝鮮の核兵器廃絶である」と語りました。

イルナー通信によりますと、カン・ギョンファ外相は韓国・ソウルにあるハンソル大学において、この問題に関する対立の解消に向けた協力の継続を強調しています。

また、「同盟国の基本的なアプローチは、北朝鮮との包括的な合意だ」とし、「見解の対立により、先のベトナム・ハノイでの交渉は決裂した」としました。

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、昨年6月にシンガポールで初めて会談し、今年2月にはベトナム・ハノイにて会談しました。

北朝鮮の政府関係者は、ハノイ会談が物別れに終わった原因は、トランプ大統領の過剰な要求にあるとしています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント