2019年05月23日20時35分
  • 北朝鮮の国旗
    北朝鮮の国旗

スイス・ジュネーブ駐在の北朝鮮国連大使が、北朝鮮に対するアメリカの考え方の転換が必須だとし、理不尽な論理の行使に関してアメリカに警告しました。

イルナー通信が23日木曜、報じたところによりますと、北朝鮮の在ジュネーブ国際機関代表部大使を務める韓大成(ハン・テソン)氏は、「わが国は、対米協議や制裁の解除を渇望していない」とし、アメリカに対し、核協議の再開前の制裁解除に関して大きな決定を下すよう求めています。

ハン・テソン大使はまた、「アメリカが権威の立場からわが国を扱っている ことは計算違いだ」とし、「わが国の船舶をアメリカが押収したことは、二国間関係の改善にとって最大の支障である」と語りました。

さらに、「アメリカの行動は国際法への大胆な違反だ」とし、押収した北朝鮮の船舶の即時返還を求めています。

アメリカは最近、北朝鮮船籍の船舶を押収し、この船舶が同国に対する制裁に反して、北朝鮮からの石炭の移送を行っていた、と主張しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント