6月 02, 2019 19:10 Asia/Tokyo
  • 南シナ海におけるアメリカ艦船の駐留
    南シナ海におけるアメリカ艦船の駐留

中国軍のある上級幹部が、「南シナ海や台湾でのアメリカの挑発行為は、地域の安定と安全保障を危機に陥れている」と語りました。

ロイター通信によりますと、この関係者は1日土曜、台湾や南シナ海問題に関する、アメリカ国防総省のシャナハン長官代行の最近の発言に反応し、「何者かが台湾を中国から分離させようとすれば、中国人民解放軍は自国の領土保全と国家主権を全面的防衛する」と述べています。

この関係者はまた、「中国は、あくまでも1つの中国であり続ける」としました。

さらに、「アジアでのわが国の行動を容認できないものだとした、シャナハン長官代行の発言は不当な発言の繰り返しであり、地域を情勢不安に陥れているのはアメリカの最近の挑発行為だ」と語っています。

中国の魏鳳和国務委員兼国防相も、台湾をはじめとする南シナ海海域へのアメリカの進出・駐留に反応し、「中国軍は、台湾を中国から引き離そうとするあらゆる行動を阻止し、地域の平和と安定を防衛するだろう」と述べました。

南シナ海や台湾海峡におけるアメリカ艦船の駐留は、これまでに何度も中国当局の抗議を受けています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント