6月 30, 2019 18:15 Asia/Tokyo
  • 第3回米朝首脳会談がパンムンジョムで実施
    第3回米朝首脳会談がパンムンジョムで実施

南北朝鮮の軍事境界線地帯のパンムンジョムで、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が3回目の会談を行いました。

ファールス通信によりますと、トランプ大統領は軍事境界線を通過して韓国から北朝鮮に入り、キム委員長と会談しました。

トランプ大統領は、北朝鮮領内に向けて一歩を踏み出した際にキム委員長と握手を交わし、その後一緒に南北朝鮮の軍事境界線を越えました。

トランプ大統領は、北朝鮮内に足を踏み入れた初のアメリカ大統領となりました。

トランプ大統領とキム委員長のこの会談の一方で、アメリカは最近、対北朝鮮制裁をさらに1年更新しました。

両者はこの1年間に2回会談していますが、特に前回の会談ではアメリカの過剰な要求に物別れに終わっています。

北朝鮮はアメリカに対し1年間の猶予を与え、北朝鮮に対するアメリカの一方的、非論理的な立場の見直しを促しています。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント