2019年07月02日20時03分
  • アフガニスタンでの米軍による夜間攻撃
    アフガニスタンでの米軍による夜間攻撃

アフガニスタン中部ワルダク州で、米軍の夜間攻撃により、アフガン民間人9人が死亡しました。

タスニーム通信によりますと、ワルダク州の現地筋は2日火曜、アメリカ軍が同州にある宗教学校を夜襲し、神学生9人を殺害した後、学校の建物も爆破したことを明らかにしました。

アメリカ軍はこの数ヶ月、アフガニスタン各地で数十回に渡り、夜間攻撃を行っています。

アフガニスタンの政府高官や機関はこの数ヶ月、再三に渡り、民間施設に対するアメリカ軍の攻撃の増加を批判していますが、これにも拘らず、アフガン民間人に対するアメリカ軍の攻撃は依然として継続されています。

国連も最近、アフガニスタンでのアメリカの攻撃による民間人の殺害に懸念を表明しています。

国連の報告によれば、アフガニスタンにおける昨年のアメリカ軍の空爆作戦により、民間人393人が死亡、ほか239人が負傷したということです。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント