2019年07月20日17時42分
  • 米大統領とキム委員長
    米大統領とキム委員長

アメリカでの世論調査の結果、同国民の多くがトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の会談の結果に期待していないことが明らかになりました。

アメリカの政治専門誌「ザ・ヒル」と調査会社ハリスXが共同で実施、19日金曜に発表された調査の結果、アメリカ国民の54%が「トランプ大統領の対北朝鮮外交は、北朝鮮の非核化にはつながらない」と考えていることが判明しました。

また、アメリカ民主党支持派70%、共和党支持派の30%が、トランプ大統領の対北朝鮮外交に期待していないと回答しています。

さらに、無所属派政党の支持者の56%が、トランプ大統領とキム委員長の緊密な関係は、最終的に北朝鮮の非核化にはつながらないだろうと考えています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント