8月 01, 2019 17:39 Asia/Tokyo
  • キム委員長の監視のもとに実施されたミサイル発射実験
    キム委員長の監視のもとに実施されたミサイル発射実験

北朝鮮が、改めて誘導式ミサイルシステムの実験を行いました。

北朝鮮政府は1日木曜、今回の実験が同国のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の監視のもとに実施されたと表明しています。

北朝鮮の朝鮮中央通信社は、「キム委員長は、新型誘導式ミサイルシステムの最初の実験に立ち会った」と報じました。

これ以前にも、韓国合同参謀本部の発表によれば、北朝鮮は先月31日水曜未明、短距離弾道ミサイル2発を発射したとされています。

北朝鮮による新たなミサイル実験は、最近南北朝鮮の非軍事地帯にてキム委員長とアメリカのトランプ大統領が会談した後に実施されました。

トランプ大統領は今年6月30日、南北朝鮮の非軍事地帯にてキム委員長と会談し、この会談後徒歩で北朝鮮領内に入りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント