2019年08月17日20時16分
  • アメリカで繰り返される銃による暴力
    アメリカで繰り返される銃による暴力

アメリカの銃暴力統計センターが、過去24時間に全米各地で発生した銃による暴力で50人が死傷したことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、同センターは、「過去24時間でアメリカの複数の州において、63件の銃撃事件が発生、この中で少なくとも19人が死亡、31人が負傷した」と発表しました。

この報告によれば、これらの銃撃事件の発生場所はメリーランド、サウスカロライナ、ミズーリ、オクラホマ、カリフォルニア、ミシシッピの各州です。

アメリカの銃暴力統計センターはまた、「15日木曜~16日金曜の24時間に全米各地で137件の銃乱射事件が発生し、この中で28人が死亡、93人が負傷した」と報告しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント