2019年09月04日18時05分
  • イエメンの刑務所に対するアラブ連合軍の攻撃
    イエメンの刑務所に対するアラブ連合軍の攻撃

国連イエメン担当特使が、イエメン・ズマル州の刑務所がアラブ連合軍により攻撃された出来事に対し、調査を要請しました。

サウジアラビア主導のアラブ連合軍は今月1日、ズマル州の刑務所を爆撃し、これにより50人以上が死亡、100人が負傷しました。この刑務所にはおよそ170人の囚人が収監されていました。

IRIB通信によりますと、国連のグリフィス・イエメン担当特使は、刑務所爆撃に関する調査を強く求め、実行犯を処罰する必要性を強調しました。

グリフィス特使は、今回の攻撃を惨憺たる事件だと強く非難し、「イエメン戦争による人的被害は容認できない」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント