2019年09月15日02時30分
  • アフガニスタンにおける多国籍軍
    アフガニスタンにおける多国籍軍

ロシア外務省が声明を発表し、「アフガニスタンの恒久的な平和を確保する条件は、同国からアメリカ主導の多国籍軍が撤退することである」としました。

タスニーム通信によりますと、アフガニスタン・カーブルにあるロシア大使館は、同国外務省の声明として「アフガニスタン危機の解決には、政治・外交的なアプローチ以外にない」と発表しています。

アフガン問題を担当するロシアのカブロフ大統領特使もこれに先立ち、アメリカ軍のアフガン撤退に向けたアメリカと、アフガニスタンの反体制派組織タリバンとの対話支援に向けた、ロシアの意向を表明していました。

アメリカとタリバンの代表者による9回目の協議は、最近カタールで実施されましたが、物別れに終わりました。

このことを受け、アメリカのトランプ大統領はこの協議の停止を命じています。

これに関して、カタールにあるタリバン政治局の代表団がロシア・モスクワを訪問し、ロシアのアフガン問題特使と会談しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント