2019年09月16日20時16分
  • ランド・ポール共和党上院議員
    ランド・ポール共和党上院議員

アメリカ共和党の上院議員が、イランに対する米当局の敵意ある声明に反応し、「イエメン紛争に関してイランを脅迫すべきではない」と述べました。

ケンタッキー州選出のランド・ポール共和党上院議員は16日月曜、CNNニュースのインタビューで、イエメン紛争は地域紛争であるとし、「米国はこの問題に介入したり、この件でイランを脅迫したりすべきではない」と語りました。

また、イランがイエメンのシーア派民兵組織アンサーロッラーを支援しているという主張に触れ、「サウジアラビアはイエメン戦争に深く関与し、民間人や子供たちを殺害している。だから、イエメンでの和平・停戦交渉が行わなければならない」と述べました。

米ポンペオ国務長官は15日日曜、自身のツイッターで証拠文書も証人も示すことなく、「イランがこの攻撃の背後にいる」と主張しました。

トランプ大統領もツイッター上で「軍事攻撃の準備ができているが、サウジアラビアがこの攻撃が誰によって行われたのかを確認するまでは待機する」としました。

イエメンの無人機部隊は14日土曜未明、10機の無人機でサウジアラビア国営石油企業サウジアラムコの石油関連施設2か所を攻撃しました。

今回の攻撃は、2015年のサウジアラビア軍によるイエメン侵攻以来、イエメンのシーア派組織アンサーロッラー軍と義勇軍による最大規模の攻撃とされています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント