2019年09月19日19時10分
  • アフガン前大統領
    アフガン前大統領

アフガニスタン前大統領を務めたカルザイ氏が、同国からのアメリカ軍の撤退の必要性を強調しました。

タスニーム通信が19日木曜、報じたところによりますと、カルザイ氏は「アフガニスタンでの平和の確立は、アメリカ軍がアフガニスタンから撤退し、またアメリカが和平プロセスを忠実に実行した場合に実現可能となるだろう」と語っています。

また、アフガニスタンの反体制組織タリバンとアメリカの交渉停止にも触れ、「アメリカ政府がこの交渉を停止した動機は定かではない」と述べました。

さらに、アフガニスタンでの戦争や衝突の停止に向けた、アフガン人同士の対話の再開を強調しています。

アメリカとその同盟国は2001年、アフガニスタンでの安全確立とテロ対策を口実に同国に侵攻しましたが、それ以来現在までアフガニスタンでは情勢不安やテロ、麻薬の制裁が大きく増大しています。

アフガニスタンの政府と国民はこれまでに何度も、アメリカ主導の多国籍軍のアフガン駐留継続を批判し、アメリカ軍のアフガン撤退を要求しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント